タグ別アーカイブ: 学校

大学一年目の終わりに差し掛かって・・・

このブログ1年以上も記事投稿してないことに気づいたので何か書こうと思います。思いついたことをただ書き連ねただけです。
最後の記事は受験まっただ中にarch linuxで赤外線通信に挑戦した記事でしたね。ちょっと懐かしいなぁ・・・
まあ、それからいろいろあって第一志望ってわけではないですが無事大学に進学しました。電気電子工学科です。家から近いので自転車で通学できます。自宅生で自転車通学って高みの見もの感がしてなかなか優雅?な気分です。しかし、家と学校が近いほど遅刻しやすいというのがベタな人間の法則、起きるのがぎりぎりで毎日汗だくで自転車飛ばしているのが現実です。僕が入った大学は下宿生が半分近く占めている国際的ならぬ県際的??な大学です。ただでさえクソ高い理系の大学の学費を払いながら一人暮らしする人が多いなんてすごいですね・・・こっちは奨学金借りて学費に届くかな・・・どうかな・・・って感じなのですが。それよりも高校卒業したばっかというまだ大人として一人前になってるか微妙な、そしてまだまだ親に頼っているような年齢で一人暮らしする人多いのがすごいと思います。僕はまだまだ一人で生活できる自身がありません。就職してもできれば自宅通いがいいなぁとか考えています。僕の住んでいる県は工場がいっぱいあって製造業が盛んなので自宅から通える技術職にありつける可能性が高いかもしれません。そして一人暮らしすると生活習慣や食生活が乱れそうで怖いですし(いや男の一人暮らしで乱れないほうがおかしいか)心配です。

で、肝心の大学での勉強なのですが、1回生の間は数学とか物理とか高校の内容の延長線感がありました。でも様々な新しい概念とか出てきて難しかったです。そして不思議なことに大学の勉強に慣れてきて頭が大学の勉強モードに切り替わってくると高校の数学や物理が簡単に思えてくるのです。高校生の時、あんなに苦労してちんぷんかんぷんだったのに!仮面浪人したらいい点が取れるんじゃないだろうかと思うくらいです。後期には電気回路の授業がありました。テブナンの定理とか三相交流とか電圧電流の複素表示とか出てきました。工業高校の電気科の人はこういうのを高校生のうちからやってるのでしょうか。
後期には実験もありました。テスターとかオシロスコープとかハンダ付けとかを使って基本的な実験をしました。電気電子工学科なのにハンダ付け経験者があまりいなかったのは意外でした。実験のレポートは書く量が多くて大変でした。理系学生の忙しさを味わうことができました。(レポート地獄があるのは大学だけでなく高専や工業高校にもあるようです。技術系にレポートは欠かせないんですね・・・)そして、実験でオシロスコープを使用して、家にも自分用のオシロスコープが欲しくなりました。波形が見れたらいろいろ便利ですよね・・・バイトしてお金貯めて中華製の廉価なオシロ買おうかなと思ったのですが秋月電子に3千円台でDSO138というオシロスコープのキット見つけたので冬休みにそれを買って組み立てました。1Mspsで200kHzまで対応しているようです。(実際はそううまく性能出ないけど)まあオーディを帯域や数十kHz以内のちょっとした信号みるには結構使えます。

まあそうこうして後期セメスターも終わりが近づき、定期試験日程に入りました。数学の試験が1つ終わって今この文章を書いています。試験期間が終わればついに長い春休みです。春休みはバイト始めてある程度お金貯めたいと思います。奨学金だけじゃ微妙に学費まかなえないですし、脳内の秋月電子で買いたいものリストも溜まってきましたし、夏休みは旅行行きたいとか思ってますし・・・

そして最近、ESP8266を搭載したモジュール(esp-wroom-02とか)を使ってarduinoとして使うのにハマっています。プログラミングとかもやっていきたいです。

なんかまとまってない文章になりましたが2015年度を振り返りつつ2016年も有意義に楽しくいろいろなことをしていきたいと思います。もちろん学業もがんばります!

スポンサードリンク