PC版LINEの通信観察


Windows版LINEの通信をワイヤーシャークで観察しました。

大した内容はありません

アプリケーション起動時から追っていくと

  1. アップデートを確認(CDN大手アカマイテクノロジーズのサーバーにHTTPリクエストする)(相手先の例:125.56.218.85)
  2. LINEのサーバー(韓国とか日本)にTLSで接続する(相手先の例:119.235.235.91)
  3. トーク中やプロフィールの画像・公式アカウントリストなどは普通にHTTPする

以上!

チャットとかのやり取りは主に2でやってると思います。

2のTLSの通信内容覗けたら面白いのにな・・・

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。