龍谷祭で感じたこと(特にお金の話)


近くの大学(龍谷大学)で行われた学園祭に今日行って来ました!
目的は屋台でもコンサートでもスタンプラリーでもなく
研究室公開!!
理数系・理工系の研究室を見て回りました!
まず思ったこと・・・
ハイスペックなPCがびっくりするほどたくさんあちこちにある!
リッキー並みのPC、デュアルディスプレイのPC、Core i7のPCもけっこうある!
大学って羨ましいですねぇ~
さらに研究室にあるPCの1/3から1/4はLinux(ubuntu)!!!
すごい・・・
あと大学内のネットワーク回線は基幹部分は10Gbps、各研究室へも1Gbpsの回線がつながってる!早すぎでしょ!
インターネットへの接続となると話は違うそうですが・・・内部では超高速です!
あと実験機器が高すぎる!!!
黒いトゲトゲが付いている電波暗室・・・↓こんな感じの部屋

(Google画像検索で見つけました。著作権等なんかまずかったら教えて下さい)
僕が見たものとは関係ないものです。電波暗室の例としてあげてるだけです。
ただ単に黒い発泡スチロールのトゲトゲがついてるだけの部屋だと思いますが、あのトゲトゲは発泡スチロールではなく特殊な素材で
こんな電波暗室作るのに・・・
なんと・・・なんと・・・
億単位のお金がかかったそうです!!
ほかにも・・・机サイズの電子顕微鏡は1000万円するそうです
電子顕微鏡にいれるものを金メッキする機械(手で持てるくらいの大きさ)
が200万円するそうです!!
理科室で暴れてはいけませんといいますが、大学の実験室では絶対にダメですね
あと毎秒1500フレーム撮影できるハイスピードカメラ、あれも1000万円するそうです!
見た目普通のカメラを大きくしたような感じなのに・・・
まあ研究内容よりも機器の値段に驚いていた僕でした。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。