カテゴリー別アーカイブ: 日記

大学一年目の終わりに差し掛かって・・・

このブログ1年以上も記事投稿してないことに気づいたので何か書こうと思います。思いついたことをただ書き連ねただけです。
最後の記事は受験まっただ中にarch linuxで赤外線通信に挑戦した記事でしたね。ちょっと懐かしいなぁ・・・
まあ、それからいろいろあって第一志望ってわけではないですが無事大学に進学しました。電気電子工学科です。家から近いので自転車で通学できます。自宅生で自転車通学って高みの見もの感がしてなかなか優雅?な気分です。しかし、家と学校が近いほど遅刻しやすいというのがベタな人間の法則、起きるのがぎりぎりで毎日汗だくで自転車飛ばしているのが現実です。僕が入った大学は下宿生が半分近く占めている国際的ならぬ県際的??な大学です。ただでさえクソ高い理系の大学の学費を払いながら一人暮らしする人が多いなんてすごいですね・・・こっちは奨学金借りて学費に届くかな・・・どうかな・・・って感じなのですが。それよりも高校卒業したばっかというまだ大人として一人前になってるか微妙な、そしてまだまだ親に頼っているような年齢で一人暮らしする人多いのがすごいと思います。僕はまだまだ一人で生活できる自身がありません。就職してもできれば自宅通いがいいなぁとか考えています。僕の住んでいる県は工場がいっぱいあって製造業が盛んなので自宅から通える技術職にありつける可能性が高いかもしれません。そして一人暮らしすると生活習慣や食生活が乱れそうで怖いですし(いや男の一人暮らしで乱れないほうがおかしいか)心配です。

で、肝心の大学での勉強なのですが、1回生の間は数学とか物理とか高校の内容の延長線感がありました。でも様々な新しい概念とか出てきて難しかったです。そして不思議なことに大学の勉強に慣れてきて頭が大学の勉強モードに切り替わってくると高校の数学や物理が簡単に思えてくるのです。高校生の時、あんなに苦労してちんぷんかんぷんだったのに!仮面浪人したらいい点が取れるんじゃないだろうかと思うくらいです。後期には電気回路の授業がありました。テブナンの定理とか三相交流とか電圧電流の複素表示とか出てきました。工業高校の電気科の人はこういうのを高校生のうちからやってるのでしょうか。
後期には実験もありました。テスターとかオシロスコープとかハンダ付けとかを使って基本的な実験をしました。電気電子工学科なのにハンダ付け経験者があまりいなかったのは意外でした。実験のレポートは書く量が多くて大変でした。理系学生の忙しさを味わうことができました。(レポート地獄があるのは大学だけでなく高専や工業高校にもあるようです。技術系にレポートは欠かせないんですね・・・)そして、実験でオシロスコープを使用して、家にも自分用のオシロスコープが欲しくなりました。波形が見れたらいろいろ便利ですよね・・・バイトしてお金貯めて中華製の廉価なオシロ買おうかなと思ったのですが秋月電子に3千円台でDSO138というオシロスコープのキット見つけたので冬休みにそれを買って組み立てました。1Mspsで200kHzまで対応しているようです。(実際はそううまく性能出ないけど)まあオーディを帯域や数十kHz以内のちょっとした信号みるには結構使えます。

まあそうこうして後期セメスターも終わりが近づき、定期試験日程に入りました。数学の試験が1つ終わって今この文章を書いています。試験期間が終わればついに長い春休みです。春休みはバイト始めてある程度お金貯めたいと思います。奨学金だけじゃ微妙に学費まかなえないですし、脳内の秋月電子で買いたいものリストも溜まってきましたし、夏休みは旅行行きたいとか思ってますし・・・

そして最近、ESP8266を搭載したモジュール(esp-wroom-02とか)を使ってarduinoとして使うのにハマっています。プログラミングとかもやっていきたいです。

なんかまとまってない文章になりましたが2015年度を振り返りつつ2016年も有意義に楽しくいろいろなことをしていきたいと思います。もちろん学業もがんばります!

スポンサードリンク

渡辺謙さんのLAST PEOPLE

これは2chで作られた架空映画です…

既にネタバレされてますが釣られないようにしてください

あまり映画(得に洋画)に興味ない僕ですが

ふとしたことでLAST PEOPLEって映画を知りました。

正直渡辺謙さんって人よく知らないんですがこの人がキャストやるそうです。

ある日主人公を残して地球上の人間全員が忽然と姿を消すという話です。

なんか海外のSF映画でありがちな気がしますが・・・

;

ロードショウは来年三月らしいので

家族で見にいこうかな・・・

;

公式サイト

公式Twitter

 

EVERES BASECAMPなるサイトを発見!EVERESスタッフ用らしい・・・

今日、復習ムービーを見ようと思ってみたら復習ムービーのURLのドメイン名がevereslive.jpでした!
ベネッセっていつの間にこんなドメインとってたのやなぁ〜と何気に感心してしまいましたw
そして、
evereslive.jpがあったら当然everes.jpもあるだろうと思いますよね・・・
そこで好奇心にかられてeveres.jpにアクセスしてみました!
すると・・・
EVERES BASECAMPとかかれたエベレススタッフ専用のページが出てきました!
よく見るとオープンソースのSNSのOpenPNEのバージョン2で構築されているエベレスの社内SNS的なものだと容易に推測できました。
こういう一般公開されてないものを見つけると無性に気になって仕方ないのでちょっと調べてみました。
簡単に端末でコマンド叩いてみました。(Linuxはネットワーク系のコマンドが充実してるからいいなぁ〜)
※僕はエベレス受けるときもネットするときも常にLinux使ってます。

[email protected] ~ $ host everes.jp
everes.jp has address 117.120.54.93
everes.jp mail is handled by 10 sv.everes.jp.
[email protected] ~ $ host 117.120.54.93
93.54.120.117.in-addr.arpa domain name pointer sv.everes.jp.

ドメイン名からIPアドレスを正引きして
さらに逆引きしてみました。
うーん・・・これではBASE CAMPのホスティング業者は割り出せないか・・・

[email protected] ~ $ whois everes.jp
[ JPRS database provides information on network administration. Its use is ]
[ restricted to network administration purposes. For further information, ]
[ use ‘whois -h whois.jprs.jp help’. To suppress Japanese output, add’/e’ ]
[ at the end of command, e.g. ‘whois -h whois.jprs.jp xxx/e’. ]
Domain Information: [ドメイン情報]
[Domain Name] EVERES.JP
[登録者名] 株式会社ベネッセコーポレーション
[Registrant] Benesse Corporation
[Name Server] p75.atw.ne.jp
[Name Server] sv.everes.jp
[Signing Key]
[登録年月日] 2011/03/24
[有効期限] 2012/03/31
[状態] Active
[最終更新] 2011/03/28 15:55:22 (JST)
Contact Information: [公開連絡窓口]
[名前] ベネッセエベレスサービス
[Name] Benesse EVERES Service
[Email] [email protected]
[Web Page]
[郵便番号] 206-8686
[住所] 東京都多摩市落合1-34
[Postal Address] 34, Ochiai 1-chome
Tama-shi, Tokyo
[電話番号] 042-356-1896
[FAX番号] 042-356-7331

Whoisにかけてみたけどドメインを登録したベネッセが出てくるだけ・・・これといった手がかりはなし

[email protected] ~ $ whois 117.120.54.93
% [whois.apnic.net node-1]
% Whois data copyright terms http://www.apnic.net/db/dbcopyright.html
inetnum: 117.120.48.0 – 117.120.55.255
netname: atworks
descr: A.T.WORKS,Inc.
descr: 4-5, Ushijima shimmachi, Toyama-shi, Toyama 930-0856, Japan
country: JP
admin-c: JNIC1-AP
tech-c: JNIC1-AP
status: ALLOCATED PORTABLE
remarks: Email address for spam or abuse complaints : [email protected]
changed: [email protected] 20070802
mnt-by: MAINT-JPNIC
mnt-lower: MAINT-JPNIC
source: APNIC
role: Japan Network Information Center
address: Kokusai-Kougyou-Kanda Bldg 6F, 2-3-4 Uchi-Kanda
address: Chiyoda-ku, Tokyo 101-0047, Japan
country: JP
phone: +81-3-5297-2311
fax-no: +81-3-5297-2312
e-mail: [email protected]
admin-c: JI13-AP
tech-c: JE53-AP
nic-hdl: JNIC1-AP
mnt-by: MAINT-JPNIC
changed: [email protected] 20041222
changed: [email protected] 20050324
changed: [email protected] 20051027
source: APNIC
inetnum: 117.120.54.0 – 117.120.54.255
netname: ATWORKS-NET
descr: A.T.WORKS,Inc.
country: JP
admin-c: HN851JP
tech-c: HN851JP
remarks: This information has been partially mirrored by APNIC from
remarks: JPNIC. To obtain more specific information, please use the
remarks: JPNIC WHOIS Gateway at
remarks: http://www.nic.ad.jp/en/db/whois/en-gateway.html or
remarks: whois.nic.ad.jp for WHOIS client. (The WHOIS client
remarks: defaults to Japanese output, use the /e switch for English
remarks: output)
changed: [email protected] 20080317
source: JPNIC

今度はIPアドレスからwhoisしました。
やっと手がかりが!
A.T.Worksというのがホスティング業者っぽいです。
早速ぐぐってみたら
サーバー販売やクラウド関連の事業をしてる会社でした。
たぶんエベレス事務局がA.T.WorksにOpenPNE付きでクラウドか何かの契約をしたのでしょう
どういうサーバーが稼動しているかも気になったのでTelnetで直接HTTPリクエストを送ってサーバーのヘッダを見てみました。

[email protected] ~ $ telnet everes.jp 80
Trying 117.120.54.93…
Connected to everes.jp.
Escape character is ‘^]’.
GET / HTTP/1.1
HOST: eneres.jp
HTTP/1.1 200 OK
Date: Thu, 29 Mar 2012 13:31:25 GMT
Server: Apache/2.2.3 (Red Hat) DAV/2 mod_auth_kerb/5.1 mod_auth_pgsql/2.0.3 PHP/5.1.6 mod_python/3.2.8 Python/2.4.3 mod_ssl/2.2.3 OpenSSL/0.9.8e-fips-rhel5 SVN/1.6.11 mod_perl/2.0.4 Perl/v5.8.8
X-Powered-By: PHP/5.1.6
Content-Length: 2440
Connection: close
Content-Type: text/html; charset=UTF-8
以下HTML

Red Hat上のApacheのようです。
やっぱりLinux鯖か〜
ついでにポートスキャンもしました
セキュリティーを考えて結果は載せませんが
ごく普通のweb用専有サーバだと思います。
※僕はあくまでもエベレススタッフ用のサイトってことで興味を持ったわけであって、別にこの結果でどうこうするわけじゃありません。
調べて終わりです。

エベレス関係者のみなさん、せっかくこのようなSNSがあるんですから活用しまくって次期エベレス生に最高の環境を用意してください^^
僕たちも休み時間の側からバックアップしていきたいと思ってますので!
・・・で
なんで僕にBASECAMPの構築頼んでくれなかったんだろう・・・
僕だってLinuxの知識も少しありますし、中3の2学期に自宅LinuxサーバーにOpenPNEを導入したこともあります。
僕だったら金取らないから人件費削減できるのに・・・なんちゃって(笑
どこの世界にも中高生にサーバー触らす大人はいないかww
ついでに、ここに書いてある情報を見て、悪用しようとかクラッキングしようとか絶対に考えないでくださいね!
もししたら・・・^^
エベレス関係者の皆さんも次期エベレス生のみなさんも頑張ってください!!!
そして一年間ありがとうございました!!!m(_ _)m

 

追記:スパムコメントが異常に来るのでこの記事だけコメントクローズします。何かコメントしたいことがあれば適当な記事にしてもらえば幸いです。

期末テスト・・・の点数

11月15,16日にあった二学期末テストが全部返ってきました!
点数は・・・(100点満点です)(平均点は50から60点くらいです)
数学-95!先生がクリスマスプレゼントをくれました!
数学で90点台は1年の時以来です
(二次関数のグラフの中の三角形の問題ができんかった)
英語-84!まあまあですね
発音問題がほとんどできませんでした
理科-96!僕の得意教科!!
問題文を読むとき、dとbとかを見間違えちゃいました(こういう凡ミスがなかったら100点だったのにぃぃぃ)
理科は実テ以外は90点台しかとったことない記録を保持できました
社会-88!公民はちょっと得意です
時事問題・刑事裁判と民事裁判の違いでミスりました
国語-96!意外ににすごい!
と思ったら・・・
69でした・・・
自分の目が信じられないのでもう一度
国語69点
大事なことなのでもう一度
国語六十九点
完答問題が多かったのと、理由を書く問題がボロボロだったのと、湯桶読みか重箱読みかの区別の問題ができなかったのと・・・
Oh,my Japanese!と叫びたい気分です(意味不明
今回のテストで得意と苦手の差がものすごいな・・・と思いました
五教科合計432/500点でした
まあ定期テストで五教科400点を上回る記録を保持できましたし
数学と理科でカバーできたのでよしとしましょう(よくないけど
数学の先生、クリスマスプレゼント(問題)ありがとうございました!


おまけ
保健体育の点数はうろ覚えで94でした!
保健分野(70点)全問正解!体育分野はまあまあでした。
その他の副教科はテストありませんでした
ちなみに・・・
うちの学校はケチ!?で順位教えてくれません
偏差値も出てきません
出てきたらモチベーション上がるのになぁ

ウィルコムケータイ高機能すぎ!!

この前新しいケータイを買って来ました(僕が使うのではなく、家族で共有するぶんです)
僕が買いに行ったわけではありません
電磁波の弱さ・980円でかけ放題に惹かれてウィルコムにしました!
ウィルコムは正確に言うとPHSですがここではケータイということにしておきます(ここ重要
今回購入したのはWX01Kです!一番電磁波が弱いぶんです。
※WK01KじゃなくてWX01Kです!お間違えないように
値段は機種代3万以上します!高い!
と思いながら使ってみると高機能!!
今からそれらの機能を紹介します
すぐ文字
 これはウィルコムの京セラのケータイ定番の機能 待ち受け画面から直接文字を入力し、それをそのままツイートしたりメールしたりできます。
PCつけてないときにツイートするとき重宝します。
POP・SMTP対応
 これにはびっくりしました!ケータイのくせして普通のプロバイダーのメールを送受信できちゃいます!
Gmailいけるかは不明
フルブラウザ
 PCのサイトも見れちゃいます!PCと同じレイアウトでページを表示させてその拡大を見るということも可能
通信料は心配ですがウィルコムの一番標準のプランではパケット代2800円が上限です(2800で使い放題)
しかも・・・なんと・・・ケータイのくせしてJavaScript対応です!!もちろん所詮ケータイなので
リッキーの北斗百裂拳や熊のチキンレースができるほど高性能ではないですが・・・
簡単なjavascript対応してます。
USB端子付き
 本体側面にMicroUSBの端子がついています!百円ショップで変換アダプターを買えばPCと接続可!
PCから本体のPCフォルダにデータを移したり、USB充電したり、モデムにしてPCからネットしたり(この際も通常のパケット代と同じ扱い)
MicroSD使える!
 本体の電源を切らないと抜き差しできませんが・・・
Javaアプリ対応!
 プログラミングに自信があれば自分でアプリつくれるかも(解説サイトあります)
またたくさんのアプリがつかえるかもしれません
PCでアプリ作ってマイクロSDで移すことも可能!
ちなみにお財布ケータイではありません、ワンセグも見れません
(そういう系の機能は省いてある
・・・とまあ半分スマートフォンみたいな感じがしますが・・・
みなさんもどうですか?

龍谷祭で感じたこと(特にお金の話)

近くの大学(龍谷大学)で行われた学園祭に今日行って来ました!
目的は屋台でもコンサートでもスタンプラリーでもなく
研究室公開!!
理数系・理工系の研究室を見て回りました!
まず思ったこと・・・
ハイスペックなPCがびっくりするほどたくさんあちこちにある!
リッキー並みのPC、デュアルディスプレイのPC、Core i7のPCもけっこうある!
大学って羨ましいですねぇ~
さらに研究室にあるPCの1/3から1/4はLinux(ubuntu)!!!
すごい・・・
あと大学内のネットワーク回線は基幹部分は10Gbps、各研究室へも1Gbpsの回線がつながってる!早すぎでしょ!
インターネットへの接続となると話は違うそうですが・・・内部では超高速です!
あと実験機器が高すぎる!!!
黒いトゲトゲが付いている電波暗室・・・↓こんな感じの部屋

(Google画像検索で見つけました。著作権等なんかまずかったら教えて下さい)
僕が見たものとは関係ないものです。電波暗室の例としてあげてるだけです。
ただ単に黒い発泡スチロールのトゲトゲがついてるだけの部屋だと思いますが、あのトゲトゲは発泡スチロールではなく特殊な素材で
こんな電波暗室作るのに・・・
なんと・・・なんと・・・
億単位のお金がかかったそうです!!
ほかにも・・・机サイズの電子顕微鏡は1000万円するそうです
電子顕微鏡にいれるものを金メッキする機械(手で持てるくらいの大きさ)
が200万円するそうです!!
理科室で暴れてはいけませんといいますが、大学の実験室では絶対にダメですね
あと毎秒1500フレーム撮影できるハイスピードカメラ、あれも1000万円するそうです!
見た目普通のカメラを大きくしたような感じなのに・・・
まあ研究内容よりも機器の値段に驚いていた僕でした。

今日やること

今日の予定
朝:テレビ見ながら古いPCにDSLっていう軽量のLinux入れる
昼:勉強
夜:現行の自宅サーバーの管理
(台風のため学校行事の清掃活動的なやつはおやすみ)
・・・はい、自宅サーバーにこってないで受験勉強します
今のまま普段使ってるPC(WindowsXP)をサーバーとして動かすのはキツイ気もするので
つい最近まで使ってた10年くらい前のPCをサーバーにしようと計画中
                  ↑CPU:Pentium2,メモリー128MB,HDD:4.5GB
やっぱり時代Linuxやな(はい?